来来亭 御厨店 2

最近のマイ・ブームの味噌ラーメン

大手チェーン店のはどうでしょう

f:id:kangoo-fue:20210615143952j:plain

味噌ラーメン ¥780

 

山盛りのネギとゴマがちりばめられた外見はおいしそう

スープを一口すすると、

ん~

味噌汁の味であって、味噌ラーメンのスープとしてはコクが少ない

麺はわざわざ「太麺」と書かれているわりには、中細麺

 

やはり来来亭は普通のラーメンが良いのであって

味噌ラーメンは味噌ラーメン専門の店でいただくのが良いことがわかりました

 

10点満点で5点

ラーメン旭軒

環状線沿いにラーメン店を発見し、ためしに入ってみました

f:id:kangoo-fue:20210607143541j:plain

豊潤醤油ラーメン味玉 ¥850 

 

魚介系のダシが濃い醤油ラーメンで、中華そばっぽい感じ

麺はコシのある中細麺で、食べ応えあり

具材のカイワレもgood

チャーシューも薄いタイプで柔らかくてgood

 

ただ、

スープも麵も具材も申し分ないのに

何か「また食べたくなる」感が薄いのです

次は塩か味噌をいただいてみて検証したいと思います

 

10点満点で7点

観葉シダ 3

以前購入したプテリス・フォーリーを水切れで枯れさせてしまいました

その代わりに、違うプテリスを買ってきました

f:id:kangoo-fue:20210525142706j:plain

左が「プテリス・ロウェリー」

これもイノモトソウの仲間です

前のプテリス・フォーリーより、イノモトソウに近い感じがします

今度は大事に育てたいです

 

右のが「セラギネラ・マルテンシイ」

いつも行くカインズのミニ鉢コーナーを覗いていると

クラマゴケみたいなのを発見

けっこう標高の高いところでしかクラマゴケは見られないので

このような観葉植物として売られているのを見てびっくりしました

買って帰って調べてみると、やはりクラマゴケの仲間でした

ツルヤ

1年前には「カドヤ」というラーメン店だったのが

気がつけば「ツルヤ」になっていました

自動車の12か月点検で待っている間に入ってみました

f:id:kangoo-fue:20210524150626j:plain

中華そば ¥900

 

見た目はおいしそうです、しかし

高い

まぁ美味しければ、しょうがないかと思っていただいてみると、、

まずレンゲがついていない

目の前の缶の入れものに一本入っているレンゲを使えばよいのか?

そもそも洗ってあるのか?

何も書かれていないので恐る恐る使ってみました

 スープは、まぁまぁ、ダシが効いた醤油味でしょうか

麺はフニャフニャでコシが全くない、平たい、あんまり好きじゃないタイプ

チャーシューは拘りを感じられるボリュームでしたが

これも脂がきつすぎて、あんまり好きじゃないタイプ

なによりも、この店の最悪なところは

セルフサービスの水が臭いのです

コップの洗い方なのか、水自体が臭いのか

ひとくちで飲むのをやめました

ラーメンも、オーダーして最初は店主が作り始めたのですが、

途中でほかのスタッフに任せてどっかにいってしまうし

出てくるのも遅かったし

 

遅い・高い・クサい・美味しくないの4拍子の

いまどき珍しいラーメン店でした

 

10点満点で0点

大阪ふくちぁんラーメン 鶴見店

吉田店のがけっこう美味しかったので、

期待して鶴見店に入店

f:id:kangoo-fue:20210517152805j:plain

ふくちぁんラーメン ¥820

麺を細麺にするとバリカタも選べるというので、それでオーダー

しかし、

ぜんぜんバリカタじゃないし

ふつうの麺にしとけばよかった

 

10点満点で6点

河童ラーメン本舗 東大阪店 みそ河童

この前高速道路でいただいた味噌ラーメンが結構おいしかったので

しばらく味噌ラーメンを追求してみようかと思い

よく行く河童ラーメンで試してみました

f:id:kangoo-fue:20210510173629j:plain

みそ河童 ¥880

 

味噌の味が濃厚で、背脂も効いていて、コッテリ美味しい

野菜がたくさん入っている分、少し高いのですがまぁしょうがないところ

ご飯にもよく合いそうです

麺はカタめから替え玉ハリガネにしてみましたが、カタめで良さそう

 

10点満点で8点

 

観葉シダ 2

コーナンで見つけた¥173のミニミニ観葉シダ

f:id:kangoo-fue:20210507153847j:plain

左が フレポディウムブルースター

ウラボシ科のシダのようですが、フエーの持っている図鑑にはありませんでした

熱帯地方のシダだそうです

葉の大きさが迫力があります

 

右は言わずと知れたホウライシダ、いわゆるアジアンタムです

鉢には、アジアンタム・フラグランスと書いてありました

やはり華やかです